上記のテキストボックスに、地名を入れて、Go!ボタンを押して下さい。
例:東京駅、東京タワー、勝どき1-13-1

・このサンプルの引用元:Geocoding using JavaScript@Google Maps API Version 2 Documentation
・GoogleMaps APIのサンプルをtatamilab.co.jpのサーバー上で動作させています。
・検索結果に、緯度経度を付加しました
・このサンプルは、複数の候補があっても,1つしか表示しません、こちらの検索結果が複数の場合でも表示するサンプルをお試しください。

06/06/16現在 日本語のジオコーディングができていない模様
米国の地名「1600 Amphitheatre Pky, Mountain View, CA」等だと動作するようです
残念ながら、日本語のジオコーディングができなくなっています。google Maps Api Blogに書かれていました

Update: Removed Japan from the list of countries for which we offer street-level geocoding, as it is not available there. たいへん申し訳ございません。 m(_ _)m http://googlemapsapi.blogspot.com/2006/06/geocoding-at-last.html
だそうです。 残念!

06/12/07 日本語のジオコーディングついに復活!
長い間、止まっていましたが、ついに復活です。どうもありがとうございます。
6月に作成したソースがそのまま動いています。ぜひお試しください。

Maps API 開発コミュニティーの皆様へ Google Maps APIでも、日本の住所や駅名によるジオコーディングがご利用いただけるようになりました。Maps APIを利用したサイトでは、Google マップと同様、ユーザーが入力した住所の緯度経度を割り出し、表示される地図の場所させることができようになりました。実装例はこちらをどうぞ。 Japanese Address and Placename Support Added to the Geocoding API
Google Maps API、日本の住所や駅名によるジオコーディング復活|blog|たたみラボ


実装時に気づいたこと

・apiのバージョンは、2.55以上でのサポートになった。

 <script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2.x&key=**KEY**" type="text/javascript"></script>

Google Maps APIのバージョンを指定するために、v=2.xをつけます。ここをv=2にしておくとGClientGeocoder が見つからずにエラーになります。

 


作成:たたみラボ、フナミタカオ 
2006/6/12 at Google's Geo Developer Day.
2006/12/9 日本語のジオコーダー復活